経費削減 コストダウン コスト削減
経費削減 コストダウン コスト削減
エース会計事務所 公認会計士・税理士 会社設立道場 東京都中央区

TOP
コストダウン論
経費削減事例方法
提案メール
 コストダウンニュース
経費削減セミナー
コンサルティング
企業再生コンサルティング
推薦書籍
相互リンク募集中
緑の葉っぱ 経費削減 コストダウン コスト削減
 山田咲道とは…
ごあいさつ
プロフィール
エース会計事務所 公認会計士・税理士 会社設立道場 東京都中央区
会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 東京都中央区
  コストダウン論

Google
サイト内検索
Web http://www.supercostdown.info

★★★56 お金が入る構造が会社と家庭とは、まったく異なる

取引量の圧倒的な違い

 家庭の収支といえば、家賃に水道光熱費、食費、教育費、保険、医療費、ローン、おこづかいなど。しかし、会社における収支の数は半端ではありません。家庭の取引量と会社の取引量では圧倒的に差があります。桁違いです。

 賃貸料や水道光熱費、人件費はもちろんのこと、接待交際費、交通費など。雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、法人税など、それぞれに手続きがあり、コストが発生します。会社の基本は、仕入と売上。売掛金、買掛金を管理しなければいけません。

 日々、領収書や請求書はたまっていきます。会社の売上が大きくなればなるほど、仕入や経費に大きな金が出るようになります。

 しかし、家庭では入ってくるお金は一定。節約がいつも頭にある主婦感覚の妻が経理をしている会社では、それが実感できず、「なぜ、もっと安く済ませられないの?」と考えてしまうのです。

 将来の利益を見越したうえでの接待交際費など、主婦感覚では、とうてい理解できないことがたくさんあります。

 会社の構造は、「健康のため禁煙。よって、パパのおこづかい削減」=黒字というような単純明快なものではありません。無駄な経費と有益な経費が入り組み、短期的な利益と長期的な利益が錯綜しています。

 削減すべき経費か、利益を生む経費か。そのひとつ1つをディテールに分析し、見極める必要が会社にはあります。会社とはお金を使って、稼ぐ構造です。給料定額制の家庭を手本にし、支出をしぶり続けたら、儲けは先細りです。

やり玉にあがる経費

 経費削減のやり玉に上がるのが、目に見えない利益、長期的に及ぼす利益です。ホームページで顧客獲得を目論んでも、すぐには売上にはつながりません。メールマガジンを発行し、自社ブランドを高める布石をうっても、なかなか会社の価値は上がりません。

 まったく売上がないにもかかわらず、メルマガの原稿執筆やホームページの更新に費やす時間。レンタルサーバー代など。家庭の理論を用いると、遊んでいるようにしか見えません。短期的な利益にとらわれた経営者も同様、目先の出費にがんじがらめになってしまいます。

 たとえば、青色LED。開発には膨大な時間と経費がかかり、会社と研究者の対立も表面化しました。開発期間中の利益は0円です。しかし、開発に成功し、市場に出たとたん、開発費をはるかにしのぐ利益が生み出され、会社は未来永劫、青色LEDで稼ぎ続けることになります。

 人は、目に見えないものに対する投資を「賭け」と認識します。開発も「社運を左右する賭け」とよく称されます。開発費は正当性を持ちますが、メルマガの発行などの会社のブランドづくり、接待交際費となると、お父さんの競馬のごとく、やり玉に上がります。なぜでしょう。

 実績やデータによる裏づけがないこと。それによる分析が難しいこと。これらがやり玉の要因でしょうか。しかし、会社はこの分析力をつけてこそ、会社です。ビジネスに勝つための力です。未来予測のない会社は儲かりません。

「何でも削れ、削れるものはとことん削れ!」の家庭の理論ではなく、10年後に稼ぐ経費か、10年たっても目が出ない経費か。いかに効率良くお金を使って、いかに高いパフォーマンスを出すか。会社における経費削減は、その組み合わせを考えることに尽きるのです。




経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドッドインフォ
株式会社エースコンサルティング
〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL: 03-3516-8942 FAX: 03-3516-8945
お問い合わせはこちら  >> ace@supercostdown.info
URL http://www.supercostdown.info/