経費削減 コストダウン コスト削減
経費削減 コストダウン コスト削減
エース会計事務所 公認会計士・税理士 会社設立道場 東京都中央区

TOP
コストダウン論
経費削減事例方法
提案メール
 コストダウンニュース
経費削減セミナー
コンサルティング
企業再生コンサルティング
推薦書籍
相互リンク募集中
緑の葉っぱ 経費削減 コストダウン コスト削減
 山田咲道とは…
ごあいさつ
プロフィール
エース会計事務所 公認会計士・税理士 会社設立道場 東京都中央区
会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 東京都中央区
  経費削減 コストダウン論

Google
サイト内検索
Web http://www.supercostdown.info

★★★49 価格競争の激しい自動車業界に見る原価管理

鉄のコストダウンができた理由

 自動車業界は、世界レベルでコスト競争になっています。単純に考えると、使う鉄を少なくすれば、コストダウンになることが誰でもわかるはずです。自動車鋼板という特殊な鉄が使われていますが、たとえばボンネットの厚さを0.01ミリ削っただけでも、1モデル当たりの生産台数は年間25万台ですから、大きなコストダウンになります。

 何ミリ削るかというのは、自動車メーカーが考えることです。鉄鋼メーカーでも、薄板生産を行うコイルセンターと呼ばれる会社でも、ないのです。

 昔の車は絶対につぶれないようにつくっていたから、全体的に鉄の量が多いのに対し、いまの車は事故時につぶれます。つぶれる仕様で作っているから、柔らかく薄い。その分、コストダウンになり、全体的に華奢なつくりになっています。

 正面衝突事故が起こったときに、つぶれることにより、その分の衝撃を緩和して、人に与える衝撃を少なくする構造の「クラッシャブルボディ」になっています。

 そして衝撃を感知すると、エアバッグが作動し、乗員の顔や胸がハンドルやダッシュボードに衝突するのを防ぐ役割をしています。要するにコストダウンと安全性が一体となっているわけです。

 余談になりますが、メルセデスベンツがクラッシャブルボディ構造を開発、現在では、世界のほとんどの自動車に採用されています。自動車メーカーの鉄のコストダウンが進んだ結果として、世界中の鉄鋼メーカーの再編が進んだといえます。

小さくても、すべてのものに対し原価管理を行う

 自動車は鉄だけではなく、アルミ、プラスック、ガラス、革など多くの素材を使っていますし、ヘッドライトの電球をひとつとっても、明るさ、消費電力などで、価格は異なります。エアコン、CDプレーヤーなど、あらゆるものすべてが原価に影響します。

 価格競争が激しい自動車業界では、自動車メーカーが徹底的に原価管理をしています。デザインを決め、試作車をつくり、量産に入る前に部品メーカーなどに見積もりをとり、「ここをこう削ったらいくら」などと議論して決めます。

 リードタイムを短くするため、新車開発から購買部や部品メーカーがかかわることもあるようです。売価を決めるのは発売の直前。他社の動向や利益率、販売戦略などが考慮され、売価が決定します。





経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドッドインフォ
株式会社エースコンサルティング
〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL: 03-3516-8942 FAX: 03-3516-8945
お問い合わせはこちら  >> ace@supercostdown.info
URL http://www.supercostdown.info/