経費削減 コストダウン コスト削減
経費削減 コストダウン コスト削減
経理アウトソーシング・経理代行・記帳代行のエース会計事務所

TOP
コストダウン論
経費削減事例方法
提案メール
 コストダウンニュース
経費削減セミナー
コンサルティング
企業再生コンサルティング
推薦書籍
相互リンク募集中
緑の葉っぱ 経費削減 コストダウン コスト削減
 山田咲道とは…
ごあいさつ
プロフィール
エース会計事務所 公認会計士・税理士 会社設立道場 東京都中央区
会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 東京都中央区
  経費削減 コストダウン論

Google
サイト内検索
Web http://www.supercostdown.info

★★★44 調達でポイントとなるのは借入と仕入

機械を調べたあとは、調達

 経費を調査したあとは、機械を調べます。パソコン、コピーなど事務機器もありますが、自社工場を持っている会社は大きなポイントとなります。機械を入れ替えて、その後の生産性のアップにつながれば、大きなコストダウンになります。新しい機械購入の検討もしていきます。

 機械化と大きくとらえると、アウトソーシング、外注ということにも関連してきます。

 次に行うのは調達です。調達の中で最初に行うのは、借入です。
「一番安い金利で借りていますか? 借りていないんだったら、銀行を変えましょう」

 銀行との交渉次第で、お金を安く借りることができます。そのためには次のようなことを調査、実行します。

【会社】
●決算書はどうなっているか? 決算書で重要なのは、売上、資本金、当期利益。なかでも当期利益が重要。
●会社の状況はどうか? 黒字化できる見込みはあるのか。見込みがあれば、再建計画書をつくる。

【銀行】
●安く借りられる銀行を探す
●実際、貸してくれるのかどうか、交渉をする

 会社をつくり込み、一番安い金利を提示した銀行に決めます。
つき合う基準は「いいものを、もっとも安く」であり、それを基準にして、銀行に限らず、仕入先も変えていきます。

商品ごとに仕入先を調査する

 仕入先については、商品ごとに検討します。仕入れている商品が1,000個あれば、1つひとつの商品について次のことを調べていきます。

1.本当に一番安く仕入れているのか
2.担当者が、バックマージンをもらってないのか

 1社から、いくつもの商品を仕入れるのはラクですが、知らないうちに価格が高くなっているということがあります。またバックマージンをもらっていなくても、担当者が接待漬けにされていることもあります。

 こうしたことも含めて調べていきます。仕入先の検討は1年中やります。本来ならば、常にやっていなければいけないことです。仕入値が高いことがわかったときに、業者を変える以外に、いまの仕入先と交渉する方法もあります。交渉方法は、第45回で説明します。





経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドッドインフォ
株式会社エースコンサルティング
〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL: 03-3516-8942 FAX: 03-3516-8945
お問い合わせはこちら  >> ace@supercostdown.info
URL http://www.supercostdown.info/