経費削減 コストダウン コスト削減
経費削減 コストダウン コスト削減
経理アウトソーシング・経理代行・記帳代行のエース会計事務所

TOP
コストダウン論
経費削減事例方法
提案メール
 コストダウンニュース
経費削減セミナー
コンサルティング
企業再生コンサルティング
推薦書籍
相互リンク募集中
緑の葉っぱ 経費削減 コストダウン コスト削減
 山田咲道とは…
ごあいさつ
プロフィール
エース会計事務所 公認会計士・税理士 会社設立道場 東京都中央区
会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 東京都中央区
 経費削減 コストダウン 事例方法

Google
サイト内検索
Web http://www.supercostdown.info

‥‥★★17 特定記録郵便の活用

知恵(Intelligence) まずは、考え方を知りましょう。

 経費削減・コストダウン術を提案したい方は、こちら

 ■郵便局の特定記録郵便で、経費削減・コストダウン

 書類を届ける最も安い方法は、普通郵便を利用することです。料金は、定型の封書が1通80円〜、定型外が120円〜です。

 問題は、膨大な郵便物のうち、相手に届かない郵便事故が頻発していることです。相手に確実に届ける必要がある重要書類には、危険で普通郵便は、使えません。

 特定記録郵便とは、郵便物の受取人と日時を記録保存する郵便で、相手に確実に届けることができます。料金は、普通郵便料金に、全国一律160円を足すだけです。つまり、定型の封書が1通240円(80円+160円)〜、定型外が280円(120円+160円)〜です。

 ■実際いくら下がるんですか。

 宅配便と配達記録を、比較すると次のようになります。

 例えば、年間に100通の定型外の重要書類を届ける場合

 宅配便       630円×100通 = 63,000円
 配達記録郵便  280円×100通 = 28,000円
                      差引き 35,000円(年コストダウン額)

 ■書留とどう違うのですか。

 書留は、特定記録郵便に、万が一届かなかった場合に損害賠償がついているものです。通常の損害賠償額は、一般書留10万円、簡易書留5万円です。普通書留の料金は、普通郵便料金に、全国一律420円を足します。簡易書留は、300円を足します。

 ビジネスで送る重要書類は、ほとんどが唯一無二の書類ですので、事故で届かなかった場合の損失は、金銭に換えることができません。故に、書留を使う意味があまりありません。

 ■宅配便とどう違うのですか。

 宅配便には、万が一届かなかった場合に通常30万円までの損害賠償がついていますが、輸送距離によって料金が変わります。宅配便の最低料金は、ほとんど630円〜ですので、全国一律料金の特定記録郵便との差は、距離に比例して大きくなります。

 ビジネスで送る重要書類は、ほとんどが唯一無二の書類ですので、事故で届かなかった場合の損失は、金銭に換えることができません。故に、なるべく特定記録郵便を利用した方がコストダウンになりますが、土日や夜間にコンビニ等で送れるメリットがあります。

 ■詳しく教えて下さい。

 特定記録郵便の詳しい案内は、こちらのホームページをご覧下さい。


情報(Information) 優良業者を利用して、実際に経費削減・コストダウンしましょう。

 経費削減・コストダウン商材の提案・優良業者に立候補したい方は、こちら
 ★は、我々の独自の基準でつけています。掲載基準は、こちら

 特定記録郵便は、郵便局でご利用下さい。




経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドッドインフォ
株式会社エースコンサルティング
〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL: 03-3516-8942 FAX: 03-3516-8945
お問い合わせはこちら  >> ace@supercostdown.info
URL http://www.supercostdown.info/