経費削減 コストダウン コスト削減
経費削減 コストダウン コスト削減
経理アウトソーシング・経理代行・記帳代行のエース会計事務所

TOP
コストダウン論
経費削減事例方法
提案メール
 コストダウンニュース
経費削減セミナー
コンサルティング
企業再生コンサルティング
推薦書籍
相互リンク募集中
緑の葉っぱ 経費削減 コストダウン コスト削減
 山田咲道とは…
ごあいさつ
プロフィール
エース会計事務所 公認会計士・税理士 会社設立道場 東京都中央区
会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 東京都中央区
  経費削減 コストダウン論

Google
サイト内検索
Web http://www.supercostdown.info

‥‥‥58 良いしがらみ、悪いしがらみとは

実は利益の源泉である“しがらみ”

「しがらみ」という言葉は、実にイメージが悪い。建設業界の談合体質や官僚の天下り。悪代官と越後屋に代表されるように、一部の人間が利益をむさぼり喰う構図が、すぐに脳裏に浮かびます。

「接待攻撃したのに、指名をはずされた」
「つき合いのある業者に任せたんだけど、手抜き工事で」

と経費浪費、被害増大、利益損失の三大悪癖として認知されます。

 密室のしがらみには、競争原理が働きません。競争原理が働かなくなった瞬間から、高コスト体制になります。公共事業における談合や入札時のしがらみは、悪癖、もってのほかです。

 しかし、通常、私たちがビジネスを行う自由競争、公正な取引の世界でも、しがらみは存在します。ビジネス・パートナー、お得意様、良きお友だちという言葉にいい換えられてはいますが、利益の源泉でもあり、損失の源泉でもある点は、密室もオープンな世界も同じです。

 A社は、B社から商品を仕入れる際は、ビジネス・パートナー関係を利用して、良い商品を仕入れられます。たとえば、B社が良いリンゴを仕入れたとすると、真っ先に電話が入ってくるという関係です。50円のリンゴが100個あれば、品質には1つひとつ差があります。お友だちだからこそ、良いリンゴを回してくれるわけです。

山田は、いいヤツだから、良いリンゴを回そう」になります。

 しかし、そのリンゴをお客さんに売る場合は、しがらみ無用。「1円でも高く売ります」というのが利益の源泉。これが商売の基本です。

 50円で仕入れたA級のリンゴを100円で売る、80円で仕入れたB級のリンゴを100円で売る。どちらが儲かるでしょうか? 当然、前者です。お客さんにとっても、良いものが安く買えたと喜ばれ、リピート客が増えます。

良いしがらみをつくる

 携帯電話が爆発的に売れ始めた1990年代後半、「携帯電話 本体価格1円」という広告をよく見かけました。携帯電話を原価無視のタダ同然で販売し、通話料や機種交換の手続きなどから儲ける算段でした。

 当時の携帯電話ショップは新規事業ですから、顧客がついてるはずがありません。多くの顧客というしがらみを作るために値引き競争が激化し、ひとりでも多くのしがらみから利益を得ようと、1円ケータイを叩き売ったのです。

 人間関係のないフラットの状態では、利益は生まれません。「1円で売る代わりに、儲けは違うところから出すから」と、携帯電話会社と販売店が結託。携帯電話ユーザーを増やすことに注力した結果、ケータイを手放せないユーザーが続出し、一気に利用者が増えました。携帯電話会社は、「携帯電話を売るとオイシイよ」という仕組みづくりに努力したわけです。

 公明正大の仕組みづくりです。しかし、それを談合でやるとおかしくなります。接待漬けというのは、すべてそう。毎回毎回、原価割れで商品を納入していたら、商売は成り立ちません。

 悪いしがらみはお金の結びつきであり、密室。私利私欲。良いしがらみは心の結びつきであり、オープンで公明正大。同じ「しがらみ」ですが、一歩間違うと、まったく違うことになります。

 悪いしがらみと良いしがらみは紙一重です。取引先と仕入れ先、この2つのしがらみを正常に機能させてこそ、しがらみは利益の源泉となります。





経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドッドインフォ
株式会社エースコンサルティング
〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL: 03-3516-8942 FAX: 03-3516-8945
お問い合わせはこちら  >> ace@supercostdown.info
URL http://www.supercostdown.info/